--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.23 17:12|パン教室
またまた、お久しぶりでございます。

11月で、通常のパン教室を終了して、
安心したのか、さぼり癖がついてしまいました。

と、いうより、心の方がもたついて余裕がありませんでした。

パンもなかなか作れなかったなぁ~。


私の場合、

パンを作らないから、気持ちがもたつくのか?
気持ちがもたつくから、パンが作れないのか?

と、いうぐらい日々のパンの出来と気持ちがリンクする。


パンを作るときは、気温・湿度などに左右されることがとても多いのです。

ですから、パン屋さんは、品質を一定にするために室温や湿度に加え、

捏ねた生地の温度管理、
仕込み水の温度、
二次発酵の湿度や温度(発酵器を使います)
使う粉の水分量や温度

などなど、いろいろと気を遣うわけです。


ですが私の場合、
基本、家庭で作るパンなので
発酵器も温度計も使いません。
さらには、タイマーまでも。

発酵器は、リンゴが入っていた発砲スチロール、
温度計すら持っていません。


すべて、その日の感覚。

発酵時間もその日の室温と生地温で変わるに決まっているので、
敢えてはかりません。

目で見て、触って、その判断をします。

あと、もう一つ大切なのは、発酵をじっくり待ってあげられる心の余裕があるかどうか。
これが、かなり重要なこと。


そんな感じで、日々の心の余裕を推し量っている私ですのに。

先日、大切な日に大失敗。

塩を入れ忘れた
焼き上がったパン、オーブンに入れっぱなしにしちゃった

ありえない

塩忘れたら、生地が発酵の抑制が起こらなくて、生地がべたつくでしょ?
だって、うまく焼き上がったかどうか気になって、オーブンの中のぞくものでしょ?

ありえない

重傷でした。


で、もうお手上げ状態にして、心の大掃除。

今年一年、ほっときっぱなしだった感情がいっぱいいっぱい・・・。
一週間かけて、やっと片づいた感じです。

そしたら、また、パンを作りたい気持ちがムクムクと。

昨日、久しぶりにイギリス食パンを。なかなかの出来だけど・・・
もう一歩。
イギリス食パンは、シンプルな大型ぱんだから、ごまかしがきかない。


明日、また焼こう。
明日は、大丈夫の予感がする。
スポンサーサイト
11 | 2011/12 | 01
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。