--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.29 10:51|ke.ke.re
夏休みに入りました。

同時に、私のカフェも建築開始です。

おおかたの間取り図も厨房機器や家具の配置も、
建築申請を出す段階で必要だったから、
もう半年も前から決まっていたんだけど、
いざ、動き始めて、細かいことや実際に買うものを決め始めたら、
もう何をどうしたらよいかわからなくて。


で、今までの私なら、面倒で他人任せで丸投げするか、
自分の狭く浅い知識の中で、もがいてなんとか当たり障りのない形にするか。


ここ最近、素敵だなっと思うカフェに行くと、
「自分もこんな空間が作りたい」というワクワクの感情の後で必ず、
「私にできるのだろうか?」という不安の感情に支配されていることに気付き、
さらなる不安を感じては、どうしたものかと考えていました。


不安な感情を認めないと、その不安を認めさせるような現実が押し寄せてきます。
なので、とことんその不安を感じます。


で、感じ切ったあとに出てきたのは、

「なんでも一人でやろうとしないこと」


それを心に決めて、自分の無知さを前面にアピールすると、
必ず、助けてくれる人や知恵を与えてくれる人が現れます

というより、ちゃんと自分の傍にいてくれたのだと気づくことも多かったりします。


カフェをやろうとしていること、

今まで自信がなくて、そんな自分が恥ずかしくて、
何かを探しに行っても、お店の人と当たり障り無い事を話して、なんとなく時間を過ごしていたけど、


最近は、ちゃんと「カフェを開きたいと思っている」「いろいろ相談にのってほしい」と、話すようにしています。


昨日もお友達と覚王山の夏祭りに行った帰りに
栄1丁目の仲ノ町公園の南にあるお気に入りのカフェ「re:Li」の3階に新しくできた雑貨屋さんに
2日前に買った食器類の領収書をもらいに行ってきました。


この領収書をもらうという行為も、
「一般の人ではない」ことのアピールのようで、2日前には言い出せなかった行動なんですね。


でも2日前帰宅してから、
「カフェをオープンするにあたって、もっといろいろ話が聞きたい」って気持ちが
あとからあとから湧いてきて・・・。


で、昨日、再び、お邪魔することになったんです。


素直に「今度カフェを開きたいので、いろいろ教えてください。」と、お願いしたら、
「喜んで」っと、快諾してくださいました。

本当に素敵なお店です。
「re:Li」のランチも夜の日替わり定食も野菜がいっぱいで美味しくて、やさしい。

そして、新しくできたgallery&shop「THINK TWICE」は、これまた素敵。

可愛い多肉植物がいっぱいです。
食器もシンプルで素敵。
男性がプロデュースしたお店って感じでセレクトされた商品も飾り付けもクール。

ぜひ、足を運んでみてくださいませ。




てな感じで、毎日開店準備をワクワクしながら進め始めています。

当面、早めにやんなきゃって思ってるのは、

名刺作り。
これまた、私には不得意な分野なので、イラストレーターの「shoboii」さんに依頼する予定。
覚王山祭りも彼女と彼女の作品に会いに行きたかったから。

相変わらず、lovelyでした。

後日打ち合わせして、お店のロゴをデザインしてもらいます。



あと、お店で使うオーディオ。特にスピーカーは、早めに用意して欲しいと工務店さんにいわれてて。

これまた、私には難題でして。
もうひと月以上「う~~~ん」と、ネット検索をしては唸っていましたが、
先週、自分の無知さ加減を前面に出したら、ちゃんと道が開けてきて。


今日、このあと購入する予定でいます。

実際にスピーカーの音を体感してきます。
外観は、一目惚れ。
さあ、音はどうかな?自分の感覚を信じて。行ってきますね。




スポンサーサイト
06 | 2013/07 | 08
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。