スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を知る

2012.06.16 11:57|日記
毎日、のほほんと好きなパンを焼いて、
パン教室では、生徒の皆さんといっぱいおしゃべりを楽しんで、
週末は、子供たちと野球を楽しんで。

はい、おかげさまで、楽しく毎日を過ごしていますよ。



そんな私ですが、4年前に教師をやめる決断をしたときは、いろいろあったなぁ~。

前のブログで書いたことが、ずっと心に引っかかっていたのかもしれなかったけど、
当時は、そこに繋がるとは思ってなかったから、この違和感は何なんだろうって。

その時は、「成績をつけるのが嫌」って思って、
「じゃあ、学校っていう枠にいたらは無理じゃない?」って思って、
見切りをつけたんですけどね。

ちょうど、上の息子に中学受験の勉強をさせようか、少年野球に入らせようか迷っている時だったし、(勤めていた学校がかなりの進学校だった)
本人がやりたいなら、野球をやらせてあげようって。
で、このまま、職場にいてのちのち「あの時、塾入れるんだった」なんて、後悔するのは嫌だったから。
決断したら、早かったなぁ~。

で、こんな頃から、少しずつ「自分を知る」勉強をし始めました。
(リンクしてある月鏡、ひなたぼっこを見てね。)

「自分を深く観て、気づきが起こり、それを行動に反映させていく。」

自分を深く観るということは、過去に起こった出来事で、自分が感じた感情を探ることをします。
それは、できれば感じたくなかった感情が多いです。
(何年も胸の奥に隠し持って、自分と切り離してしまっているからです)
なので、それを見つけて、当時感じていただろう感情を感じる時は、痛みを伴います。
でも、そうして癒してあげることができたら、
現実に同じようなことが起こったとき、本当に自分がしたかった行動をとることができます。
すると、観念の書き換えが起こってきます。
「ただ、思い込んでただけね。」って。

あくまでも、私の理解の範囲ですが・・・。

半年ほど前、神がかり的な出来事があって、
私が生きてきた中で、一番認めたくなかった感情を癒してあげることができました。

すると、意識はさらに深いところまで降りていくようになってます。



いつもパワフルでフットワーク軽い人間と思われているような私ですが、結構いろいろやってます。
 
この「自分を知るワーク」、地道にコツコツやってくと、自分の心にどんどん拡がりをもっていきます。

一時期、ワークを信じることができなくて、
感じることをストップさせてしまった時期もありましたが・・・

4年かかって、やっと、やってきてよかったかもって思えてきました。

コメント:

非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【自分を知る】

毎日、のほほんと好きなパンを焼いて、パン教室では、生徒の皆さんといっぱいおしゃべりを楽しんで、週末は、子供たちと野球を楽しんで。はい、おかげさまで、楽しく毎日を過ごして...
12 | 2017/03 | 01
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。