スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行くだけで満足しちゃう私

2013.03.15 15:10|ke.ke.re
先日、写真教室でお世話になった千明さんの個展にお邪魔しました。

お友達たちは、ひと月前に行っていたので、私一人で。


結構、どこにでも一人で出かけてしまう印象をもたれますが、

行ったことのない場所、
使ったことのない機械、

は、私を不安にさせます。


この日も、本巣町のカフェまで行かなくてはいけません。

さらに、忙しくてなかなか行けずにいた車屋さんに車を車検に出しに行ってから。
当然、代車です。

私にとって、いろいろな悪条件が重なってくるのですが、
やっぱり、実際に見に行って、逢ってお話したいな~って思ったので、
決意を新たにして、いざ。

はじめの代車は、ナビなし。

「携帯のアプリでナビしてくれるよ。」

と、教えてもらったけど、

「むりむりむり~~~。」

仕方ないから、代車の代車を借りて、さらにナビを設定してもらって出発。


途中、「あ~、この道につながるんだ。」とか、
「この店、なんのお店カナ?」なんて、
キョロキョロしてしまうから、危なっかしくて仕方がない。

付近に近づいたら、勝手にナビ終了しちゃうし、
田んぼと柿木畠をウロウロして、やっとこお店を見つけました。


千明さん、親切にお相手してくださったんだけど、
正直、たどり着いたことで満足と安心してしまったので、
お話もお写真の鑑賞ももっとじっくりしたかったって、後からいっぱい後悔しちゃいました。


こんな感じで、最近、行くだけで満足している自分を見つけて、
「なんでだろうな~~~。」って、思っていたんです。
まぁ~、以前は、一人なら諦めるパターンが多かったので、進歩だとは思っていますけど。

そしたら、みっちーのセラピーで、

幼い頃の記憶を思い出したんです。

幼い頃の私は、おばあちゃんに連れられて、デパート(昔のタマコシです)にいくと、よく迷子になって困らせてたんです。

その時の記憶は、足の悪いおばあちゃんが、私を探し回ってゆっくり階段を一段一段おりてくる場面なんですね。

「勝手に、一人で行っちゃってごめんね。」って、いう思いが胸にいっぱいに広がってきます。
「心配させてごめんね。」って。


もしかしたら、この時に自分の行動を制限することを覚えてしまったのかもしれません。


そんなことを、みっちーに伝えたら、

「まずは、自分の判断で、自分の行動を制限していたことを認めてね。」

そして、

「自分で制限したことは、自分が外すことができるよ。」と、言ってくれました。


ストンと心に落ちて、心が軽くなりました。


いっぱいの愛情を注いでくれたのに、そのせいで「自由を奪われた」だなんて、
被害者意識も甚だしいですね。自分でびっくりしました。


まあ、あと、私の好奇心はなかなかのものなんでしょう。

個展の後、モレラ岐阜にも行ってきましたが(とりあえず、行ってみたい)、
あまりにお店が多くて、キョロキョロするだけで疲れて、
とっとと車屋さんに寄って、帰って来てしまいました。


今度、お出かけするときは、じっくり欲張らないようにしよう。
やっぱり、不安を軽快させるためにも、意地を張らずに誰かを誘ったほうがいいかもね。













コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。