スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休養します その後

2013.06.07 21:36|ke.ke.re
事故から3日目。

鍼灸もやってくれる接骨院で、治療を受けています。

昨日は、なんだったのかと思うぐらいに、気持ちが落ち込んでいて、体の痛みは感じないぐらいでした。(旗から見ると、かなりヨレヨレしていたらしいのですが)

先生の説明では、
「事故のショックで自律神経が悪さをしている」とか、
「首に衝撃があって、副交感神経が上手く働かない」とか。

「なるほど」と、思われるような最悪な心理状態で、自分でもどうしていいか分からなくて。すごく困惑してました。


「あ~、何も自分が悪いことをしていなくても、こんなに簡単に人は死ぬこともあるんだ」って、思って「死」について、いろいろ考えちゃいました。

精神状態が悪いのに、こんなこと考えずにい
られないものだから、そりゃー眠れませんわ。

で、もう少し掘り下げてみたら、自分が死ぬことより、大切な人を亡くして悲しみを感じることの方がつらいなって。先に死んだ方がましって感じてしまう。

で、どうしてそう思うのかを感じてみたら、
「自分は誰かに必要とされることで、生きているなぁー」って、気がついた。

「母親として、息子たちに私は必要とされている。」

私が自分で、「いなきゃ困る」存在であることを望んで生きていたら、
それは、自分で自分の自由を奪うことになるよね。
必要とされる人に「いなきゃ困る」って、縛られるのですから。

新しい観念に変えたいな。
「私は、こう生きたい」って。
誰かのために生きるのではなく。

もっと自由に。もっとおおらかに。


本当に昨日は動けなかったので、ソファでぐったりしていたら、主人も息子たちも自分でご飯作ったり、片付けたりして、それなりに上手くやってるんですよね。

「いなきゃ困る」って、思い込んでいたのは、私だけかもしれません。

今回の事故、カフェを始めた時の予行練習にはうってつけかもしれません。

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。