スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打てない

2012.01.15 21:15|ke.ke.re
さてさて、今日は、上の息子。

息子たちは、二人とも少年野球クラブに入っている。
兄の方は、5年生。
11月に6年生が卒団して、現在最高学年。
親の方もついつい応援に力が入ってしまいます。


今日も、一日中野球です。
午前に公式戦。午後から練習試合。


試合、応援する方も楽しいのですが、
最近、息子のヒットがでない。
守備は、そこそこ、というか私は十分満足している。
でも、バッティングは・・・。
チャンスに打てない。

彼が打席にはいると、つい、
「お願い。打って。あなたなら打てるはず。」と、
えらく力が入ってします。
でも、心のどこかで、(今日もダメかも)と、あきらめている自分がいた。

なので、今日は、「打てないと思っている自分」を、認めてみました。


第1打席、1アウト満塁の場面で、ファーストフライ。
ナンじゃそりゃ。転がせば、点が入るでしょう。最悪

いつもは、試合中に息子に声掛けなどしない。
けど、一つ思いついたことがある。

攻守交代の時に、息子に近づいて、
「あまりにも打てない。一度バットを変えてみたら?」

彼は、今のバットがとてもとても気に入っている。
時々、野球を教えてくれる知人に勧められて誕生日に買ったバット。
このバットに変えて、初めてホームランを打った。
とても思い入れがあるのだ。

2打席目。友達のバットを借りて、打席にたった。
結果は、ショートライナー。
でも、かなりいい打球。
手応えを感じたのだろう。

で、その後、6打席中、ヒットは1本だけだったけど、
久しぶりに出た、とてもきれいなヒットだった。
それでも、使ったバットは、お気に入りの自分のバット。
6回中、3回が自分のバット。
自分なりに、打つ感触を試していたのかもしれない。

その後、息子は、ピッチャーによってバットを変えることを覚えたみたい。
(ま、私が勝手に思っているだけだろうけどね。)


今日は、いろいろ気を使って疲れただろうな。
キャプテン不在で、副キャプテンの息子が代理を。

声掛けたり、いろいろ。
守備も、いつもはセカンドなのに、ショート。キャプテンの子がショート)
ピッチャーが交代すると、サードに。
さらに、修行中ということで、キャッチャーも。

がんばっている息子を応援するのは、本当に楽しい。





コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。