スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンベ

2012.01.16 18:53|ke.ke.re
昨年の夏、お友達のhanaちゃん主催のジャンベ&アサラトのワークショップに息子2人と参加した。

うちの子たち、音楽関係のものは、習わせたことがない。
自分がピアノを習っていたけど、あまり好きではなく、本当に嫌々習っていた。
当然、練習もしない。
練習もしないから、当然上手くもならないし、苦痛でしかなかった。

でも、どこかで音楽を楽しめるといいなぁ~て、思っていたの。

自分で、演奏するのは、思ったようにできなくて嫌だったけど、
聞くのは、大好きだったから。

このワークショップにいってみたら、上の息子の方が、ヒット。


今、月1回のジャンベ(西アフリカの太鼓)教室に通っている。

ワークショップでは、私も参加して叩いてみたけど、
やっぱり、自分がやるより、聞いてる方がいい。
たくさんの音の中に自分がいるのが、本当に心地よい。
いろんな大きさのジャンベがあり、音も様々。
この時は、カホンもあったし。
いろんな高さや響きの音が、リズムを刻み、
振動するのが本当に気持ちよかった。

だから、今通わせているジャンベ教室は、息子だけ。

息子も、自由に叩きたいかなって。
私がみてると、それだけで、彼の表現の自由を奪うような気がして。

だから、迎えに行ったとき、こっそり部屋の前で聞いてる。
ジャンベの響き、楽しんでる。


今日のパン教室には、そのジャンベ教室の主催者hanaちゃんと、参加者mamiちゃんがきて、
そろって、息子が本当に楽しそうに叩いてると報告してくれた。

パン教室してなかったら、息子がジャンベ教室に通うことはなかったな~。

先週のジャンベ教室で習ってきたのは、「バラクランジャン」というリズム。
主に、子供のためのお祭りなどで演奏されるリズムらしい。

「バラクランジャン」とは伝説の鳥で、
日本のコウノトリと同様に子供を授けると信じられている。

バラクランジャン デ ナ フィサ
ケメ タ イェ ン ソン デン ナ
(イ)バ ケメ ケ デン ケレン ソンコ ディ
ケメ タ イェ ン ソン デン ナ


バラクランジャン 子供は何よりも大事な宝物
百の贈り物をあげるから(私に)子供を授けてください。
子供を授かるために百の贈り物をします。
百の贈り物をあげるから(私に)子供を授けてください。


と、いう歌詞が付きます。

最近、考えていたこととリンクして、とても心に染み入りました。


ジャンベは、肩の力を抜かないといい音が出ないみたいです。

力の抜き方体得して、普段の生活でも活かしてくれるといいな。



コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。