スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に行ってきました。

2012.01.27 12:54|ke.ke.re
昨日は、実家に行ってきました。


子供達が野球を始める前は、毎週のように実家に寄っていた。

もっと前に戻ると、子供の出産後はひと月里帰りしていたし、
チビ(下の息子)を妊娠して5ヶ月の時に流産しかかって、
絶対安静だった時も実家で世話になっていた。

その頃は、私の介護が必要な祖母も健在で、かなりバタバタ忙しい思いを父母にさせていたように思う。

今は、息子達も大きくなり、車で30分弱の距離なのに、なかなか顔を見せていない。

さらに、姉家族も昨年の4月から、転勤で静岡に。


きっと、二人で寂しいと思う日も増えてきたのではないかと思う。
約束の時間に行けなかった私に、文句も言わず、お昼ご飯を食べさせてくれた。
「携帯に電話をくれれば良かったのに。」と、言う私に、
「運転中は、あぶないから。」と、父。

しっかり甘えて、遅めの昼食を食べてきました。

母の料理は、大好きだ。
丁寧に丁寧に時間を掛けて作っているから。

年末にいただいたセロリ、当然実家ももらっていて、
同じ酢漬けでも、私はローリエやニンニクを入れた洋風の味。
母のは、甘酢でらっきょう漬けのような感じだった。
父は、どちらも「美味しい。」と、食べてくれた。


帰りに、母が野菜を育てている畑によって、白菜、カブ、菜花を取りに行って、もらって帰ってきた。
ちゃっかり、「にんじん作ってね。」とリクエストして。
にんじんの葉っぱのかき揚げが大好き。
お店には、なかなか売ってない。

で、もらった野菜で作ったおかず。
あと、両親が熊野古道に行ってきたおみやげのあじの干物が夕食でした。

パンは、酒粕で作った酵母で焼いたカンパーニュ。
酒粕酵母の旨味が、日に日に増しているような気がする。
天然酵母だから、焼き上がるまでに、軽く20時間かかってます。


IMGP0386_convert_20120127130956.jpg


この前作ったセロリのオイル漬けは、塩で水分を抜いた後、水とお酢で一度煮てからオリーブオイルに漬け込んであります。
コレを生のカブにあえて、塩を足すだけで、十分美味しい前菜になる。
セロリと一緒につけたセミドライトマトを刻むと彩りも綺麗。
カブの甘みが増して、シンプルだけど美味しい。

娘に戻った一日でした。

そうそう、セロリのオイル漬けですが、私のお気に入りのパン屋さん「アンテテ」のナスのオイル漬けにヒントをもらっています。
こちらのオイル漬け、めちゃめちゃ、美味しい。バゲットにのせて食べるだけで、幸せ。
オイルまでパンに付けて美味しく頂ける。オススメです。

ついでに、今日のお昼ご飯。

IMGP0387_convert_20120127131049.jpg


久しぶりにタイカレーが食べたくなって、常備してあるレッドカレースープで、を作りました。
野菜は、重ね煮にしてあって、十分火が通っているので、調理時間は、5分ほどで。
冬は、重ね煮が重宝しますね。

コメント:

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。