スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具

2012.02.14 22:59|ke.ke.re
教室をやっていると、道具の質問を良くされる。

私がパンをこねる時に使っているのは、クイジナートのフードプロセッサーかMKのホームベーカリーです。

一単位分を作るなら、ホームベーカリーが楽チンです。
材料を全部入れて、セットするだけ。
MKは、もともと餅つき器のメーカーです。
しかも、機能がシンプルで安い。
一番いいのは、こねる時間や発酵時間、単独の設定が出来る。
意外と他のメーカーは、生地を途中で寝かせる時間とかがあって、単独で設定することが出来なくてもどかしい。


自分が習っていた大手パン教室で推奨していたのが、クイジナートのフードプロセッサーだった。
こねるのには、手ごねで20分かかるところを5分もあれば、倍量こね上げてくれます。
シンプルでごまかしのきかないイギリス食パンを作るときは、必ずこちらを使うようにしています。

ただ、油脂を入れるときに手がべたついたり、仕込み水の加減が微妙だったりします。
モーターの熱が上がりやすいので、夏場は、粉を冷やしたり、氷水を仕込み水に使ったりと配慮も必要かな。
あと、ワークボールを洗うのが面倒ですね。

でも、この機械、壊れないんですよ。なかなか。
もう、15年近く使ってます。
途中、羽根をなくしたこともあるんですが、メーカーに問い合わせれば、古い機械なのにちゃんとスペアを購入できました。

このフードプロセッサー、買った当時は40000円ぐらいしました。
(今は、付属品がずっと増えてネットなら40000円ぐらいかな)
けっこう、高額なので1年ぐらいは買うのをためらって、我慢してた。

でも、当時のパンの先生が、
「1回しか使わなかったら、40000円のパンだけど、2回使ったら20000円のパンだし、100回使ったら、400円のパンだよ。」って、言ってた気がする。

今は、14年使ってるから、1年で2857円。3日に1回使ったとしたら、23円。

う~~~ん。安い。使うならなんてことない金額です。使うならね。


うちで、普通の家庭と違うのは、やっぱりガスオーブンかなって、思う。

パンの焼き色、予熱の早さ、一度に焼けるパンの数。
電気オーブンでは、たぶん無理。

「ガスオーブンじゃないからな。」って、よく言われる。

でも、やるかやらないかは、買うことを決めたときから、決まっていたと思ってる。


家を建てるとき、どうしてもガスオーブンが欲しかった。
当時は、まだ、パンを習いに行くことさえしていなかったけど、
調理実習で、ガスオーブンの良さは実感していたので、どうしても欲しかった。
ガスオーブンを入れたから、パンを作ろうと思ったのかもしれない。

そう思えてくると、今の私があるのは、自然と先生であった私の経験に繋がっていくから不思議です。



道具を買うということは、前に進もうとする気持ちの表れですね。
これからも大切にしたいと思っています。

コメント:

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。