スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロリのオイル漬け

2012.02.15 13:45|ke.ke.re
今月のランチにお出ししているセロリのオイル漬けが好評です。

IMGP0418_convert_20120215132302.jpg

1月のはじめに漬けたオイル漬けが、いい感じで漬かってきたので、
これとカブの拍子切り・塩・セミドライトマトのオイル漬けの刻んだものを軽く和えて出している。
なぜかカブの甘みが全面に出てきて、すごく美味しい。
オイルと一緒にニンニクもバジルも漬け込んであるから、その香りもしっかり出ている。

かなりのヒットです。

で、よくオイル漬けの作り方を聞かれるので、簡単に説明しますね。

きちんとレシピを知りたい方は、「ナスのオイル漬け」で、検索なさるといいですよ。
ナスをセロリに換えただけです。

① セロリを5ミリ幅の斜め切りにする。(筋が気になればとってください)
② 漬け物を作るぐらいに塩をして、半日おく。
③ 鍋に水とお酢(あればワインビネガー)を同量入れて、②を軽くゆでて、取り出す。
④ ザルにキッチンペーパーを敷いて、③を広げて、1日天日干し。
⑤ 保存瓶に④、ニンニクの輪切り、ローリエ、乾燥バジル、鷹の爪、セミドライトマト、を重ねながら入れる。
⑥ たっぷりオリーブオイルを注いで、できあがり。

*一ヶ月後ぐらいが食べ頃かな。半年ぐらいは、大丈夫だと思います。

教室中に、この説明をすると、皆さんに引かれる。
確かに、面倒ですよね。
でも、到底1週間では食べきれない量のセロリが半年先まで美味しく食べられるなら、がんばっちゃうんだな。

最近、ワインが美味しくて、こんなおつまみも作ってみました。

IMGP0416_convert_20120215132145.jpg

牡蠣のオイル煮 

牡蠣を多めのオリーブオイルでひたすら炒めて作ります。
すっごく牡蠣が小さくなる。
その分、味は濃厚。パンにのせて食べます。
もちろん、残ったオリーブオイルも美味。

IMGP0417_convert_20120215132225.jpg

酒粕酵母のカンパーニュと私の十八番のクルミレーズン。
こちらもワインとの相性が最高です。

コメント:

バレンタイン続きます♪

ハートのチョコパン家族だけでなく、ご近所からも好評で♪
先生の教室に通えて幸せが播けてる気が知ってます。今日、娘の友達も一緒に、焼くことに…ハートに仕上がりますよう。がんばります。伸ばしがうまくできない私に、復習の機会を与えて下さったことも感謝♪
そう、先生は、聞くとさらっとレシピ教えてくださるので、私のやって見ようにつながる。手に入ったら、セロリも、ナスも漬けてみたい気になってます。
西村さん、今月か紡ぐ会やって見えるので、来月の予定聞いてメールしますね♪

doraさんへ

ハートのチョコパンは、上手く作れたカナ?
イメージは、源氏パイですe-257

西村農園さん。ぜひ、お供させてください。
できれば、4月に。

あそこで習った、お豆腐とトマトとバジルのサラダ。ピーナッツバターも今でも作ってる。
こんにゃくは、調理実習でもやってみた。
食品加工の楽しみを学んだ気がする。

また、新しい発見があるんだろうな。
18年前の自分に繋がった気がしてます。
ありがとう。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。