スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激

2012.02.21 14:29|ke.ke.re
最近、自分の作る料理やパンに物足りなさを感じるのか、外からの刺激をとっても求めているような気がしてる。


パン教室をやる前は、学校に勤めていたから、研修会に参加させてもらう機会があれば、積極的に行っていたように思う。

調理の専門学校の調理実習だったり、
短大の食品加工の研究室の講座だったり、
一日研修で農園や工場の見学だったり。

パンに限ったことではなくて、衣・食・住・家庭生活様々な分野で、いろいろな刺激を受ける機会があった。


さすがに、今は、自分から求めないとそういった機会は得られない。

昨年は、「わら」の船越先生の重ね煮講座に行ったり、「アンテテ」さんのパン教室に行ったりしてた。あ、「セトラ工房」さんの石釜で焼くパンの講座も行ったっけ。ん、これは、一昨年かな?


なんだか、いつ行ったのかを忘れてしまってるぐらい外に行っていない気がしてる。


で、思い立って、日頃愛読している重ね煮の本で特集されている料理研究家の戸練ミナさんのHPを見たら、料理教室を開いていることを発見。

「行きた~~~い。」

重ね煮は、毎日やってるし、「わら」の船越先生の講座も受けてるから、作り方の手順とかそんなことは、あまり問題にはならないのだけど、とにかく彼女と会ってみたい。

ただな、その教室、神戸なんです。(あとは、東京と長野)

しかも土日。

遠いし、無理か~~~。

ちなみに、旦那様にもお伺いを立てたら、「ダメじゃないけど、好ましくない。」って。

ん~~、ダメもとで問い合わせのメールだけ、送ってみたけど、返信なし。

やっぱ、無理カナ~~~。


そんなことを考えていたのに、昨日、教室の後で、おしゃべりしていたら、

私、実は、一人で神戸に行くことにすごく抵抗を感じていたことが判明。

考えてみたら、
一人でホテルに泊まったことない。
一人で、晩ご飯を外で食べたことがない。(そもそも、喫茶店ぐらいしか行ったことがない)
一人で、車で遠出をことがない。

ちょっと、自分でびっくりした。

週末に家族を置いて、泊まりで出掛けるのが申し訳なくって、今まで出来なかったんじゃなくて、一人が怖かったみたいです。寂しかったみたいです。

そんなことに気づいたら、隣にいた真由美ちゃんが一緒に行こうかと提案してくれた。いや、私が誘ったのかな?

彼女も主婦で子持ちなので、やっぱり、泊まりがけの外出は今までしたことがなく、でも、これを機会にやってみようと意気投合。

側にいたhiroちゃんは、一人でも行けるというのだけど、最初は、二人でもいいじゃん。慣れるまではさ。

あ~、でも、肝心のメールの返信がないから、参加予約とれないかもって思っていたら、その後ちゃんとPCにメールが届いてた。も~~~、ミラクルです。

戸練さんから、丁寧なメールが届いていました。

今月末には、神戸・重ね煮会の参加受付が開始されるということ。
2月28日にレシピ本が発売されるということ。
2月29日に重ね煮がNHKの夕方16:50~18:00の夕時ネットワークという番組内の「生活向上委員会」というコーナーで、彼女が出演していること。
安曇野の教室は、4~5名グループのプライベートレッスンで、日時や内容は、そのグループの希望の内容で開いてもらうことが可能だということ。

うん、これは行けるかもしれない。

夜に旦那さんに相談したら、「とりあえず、一回行ってみれば?」ということで。

あれあれ、なんだかスルスル~っとクリア出来そうな勢いです。

まずは、予約を取らなきゃね。

コメント:

No title

ミラクル~に感じるけど、本当はそれが実現できるように周りのことが
動いているように思えますね(*^_^*)
うまく表現できないけど・・・


この前も「フットワーク軽い~」ってお話してたから
でも、ちょっと名古屋までとは違うもんね

重ね煮を使ったレシピが、なかなか広がりませ~ん(味噌汁とかスープ系ばかり)
おすすめあったら教えてくださいな

No title

その通り。

本当は、自分が本当に望んでいることを、行動にうつすか、うつさないかで現実は決まってしまっているのかもしれません。

でも、なかなか勇気がいるんだ。口に出したり、行動したりするのは。

重ね煮。
もしかしたら、「この料理にはこの野菜は合わない。」みたいな思い込みを取り外すといいのかもしれませんね。

という私も、シイタケを洋風の料理に使うのに、抵抗を感じますけどね。
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ozejun

Author:ozejun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。